VPSでSNSを構築する

SNSはFacebookやmixiで活発に利用されているコミュニケーションツールですが、オープンソースでSNSを構築してクローズドな環境を作っている方も少なくありません。クローズドなSNSの利用は主に趣味や知り合いなどのグループでの利用が多いです。

Facebookなども活用しているのですが、特にこだわったメンバーでSNSを運用することが多くなっています。
オープンソースタイプのSNSは構成がシンプルであり、VPSサービスを初めて使う方でも簡単に構築できるのも嬉しいところです。

よく利用されている産経ニュース情報サイトを使用する機会が増えています。

SNSの構築ではWebサーバ、データベース、メールサーバが必要になります。



これらはVPSサービスを契約してOSを選べばすぐに利用できる構成です。



いわゆるLAMP構成であり、多くのVPSサービスが提供しています。

また、Windowsでも利用できますが、同時接続数に制限があるのでLinuxでの運用がおすすめです。構築については専用のインストーラーで行い、Web上に出てくる質問に答えるだけでインストールが終わります。
もちろん、設定についてはカスタマイズできますが、とりあえず動かすだけならとても簡単です。インストールが終わった状態で外部からのアクセスが可能になります。

ユーザなどは管理者の手間がかからない仕組みで登録できますので管理者の手間は大夫減ってきています。

設定項目としては初期の会議室や利用権限程度であり、一度設定してしまえばほぼメンテナンスなしで運用可能になっています。

関連リンク

  • VPSサーバは物理サーバと同様に自由なサーバとして人気が出ていますが、サーバなので管理が大変であると心配されることがありますが、VPSサーバの管理は知見が多くあるので問題なく運営できる方が多いです。VPSサーバの管理は主に3つに分けられます。...

  • SNSはFacebookやmixiで活発に利用されているコミュニケーションツールですが、オープンソースでSNSを構築してクローズドな環境を作っている方も少なくありません。クローズドなSNSの利用は主に趣味や知り合いなどのグループでの利用が多いです。...