サーバ初心者のVPSサービスの利用

サーバを使ったことが無い方でもVPSサービスを利用することが増えています。

利用用途としてはWebサーバ、ゲームサーバ、SNSなどがありますが、どの利用方法であっても安定して安く利用できるので好評を得ています。
ただし、VPSサービスは多数の企業が参入していることもあり、選ぶのが大変難しくなっています。
そこでサーバ初心者の観点からVPSサービスの選び方をまとめます。利用にあたって重要なことはコマンドが使えるかです。

サーバの管理はコマンドを覚えることでもあります。
しかし、Webが使えればいい、メールが使えればいいなど用途が限られている場合にはWebで設定できることも重要です。

Webで設定できるということではレンタルサーバもありますが、レンタルサーバでは細かい部分が設定できないケースが多いです。

NAVERまとめに関して悩んだら、是非お試し下さい。

そこで注目したいのが管理ツールのオプションです。



VPSサービスではPleskなどの管理ツールをオプション設定していることが増えています。


管理ツールはWebでほとんどの設定が可能であり、アプリケーションのインストールもできる場合が多いのでコマンドを知らなくても管理することが可能です。



2つ目のポイントはプラン変更できるかです。


サービスによってもっとも違うところであり、サーバのリソースが足りない、多すぎる場合にプランを簡単に変えられるかは重要です。

サービスによっては停止してからコピーする方法や、無停止でプランを変えられるなど違いが大きいのでコストなどとも合わせて考えたい項目です。

関連リンク

  • VPSサーバは物理サーバと同様に自由なサーバとして人気が出ていますが、サーバなので管理が大変であると心配されることがありますが、VPSサーバの管理は知見が多くあるので問題なく運営できる方が多いです。VPSサーバの管理は主に3つに分けられます。...

  • SNSはFacebookやmixiで活発に利用されているコミュニケーションツールですが、オープンソースでSNSを構築してクローズドな環境を作っている方も少なくありません。クローズドなSNSの利用は主に趣味や知り合いなどのグループでの利用が多いです。...