サーバ管理初心者が使うVPSサーバ

VPSサーバは物理サーバと同様に自由なサーバとして人気が出ていますが、サーバなので管理が大変であると心配されることがありますが、VPSサーバの管理は知見が多くあるので問題なく運営できる方が多いです。
VPSサーバの管理は主に3つに分けられます。

1つはユーザ管理やネットワークの管理です。

これについては初期インストール状態でSSHクライアントを利用してログインして行います。

話題になっているBIGLOBEニュースの有益な情報のご紹介です。

使うコマンドは決まっていますし、各VPSサービスで使い方を提案しているので困ることは少ないです。
2つめは各アプリケーションのインストールです。



こちらについてはログインできていればどのアプリケーションでも似たようなインストール方法ですし、インストール後の設定も知見がインターネット上にたくさんあります。



3つめはリソースの管理です。こちらについてはVPSサービスにまかせても構いません。


サービスによってはCPUやメモリを自由にスケールアップできるサービスもありますが、必要に応じて変化させれば問題ありませんし、万が一の障害においてもサービスがサポートしてくれます。


サーバ管理で重要なことは決められた範囲で設定していくということです。


複数のアプリケーションをまたいで設定しなくてはならない場合もありますが、要件を絞り、設定できる範囲で対応することでうまくいくことが多いです。

リソースの許す限りいろいろなアプリケーションを試せますのでまずは気軽にインストールして経験値を増やすことが大事です。

関連リンク

  • VPSサーバは物理サーバと同様に自由なサーバとして人気が出ていますが、サーバなので管理が大変であると心配されることがありますが、VPSサーバの管理は知見が多くあるので問題なく運営できる方が多いです。VPSサーバの管理は主に3つに分けられます。...

  • SNSはFacebookやmixiで活発に利用されているコミュニケーションツールですが、オープンソースでSNSを構築してクローズドな環境を作っている方も少なくありません。クローズドなSNSの利用は主に趣味や知り合いなどのグループでの利用が多いです。...